新居の一室をプチリフォームした、koti design新事務所を事例としてご紹介します。

今回は、中古住宅のこてこて和室のカーテンとクロス工事を行い、畳の上にウッドカーペットを敷くことで、和室を洋室にチェンジ!

工事始まるよ〜。

また、koti design.の代名詞でもある、北欧スタイルにするために、パステル調でペールトーンの壁紙をアクセントに決めました。

しかし、室内は四方に開口部があるので、アクセントは天井に入れることに!

途中経過。
この時点で明るくなりました!

インテリアコーディネーターの教科書では、天井は壁や床面より明るくする事で安定します!なんて書いてありますが、天井に色があっても素敵でしょ?圧迫感ないでしょ?私は天井アクセントクロス、よくやりまーす☆

部屋の入り口側から。
建具のブラックに合わせ
照明やテーブル、シェルフに黒を。
屋号ステッカーとディスプレイで
事務所っぽく。
Before
引越し当日。
惨状すぎてすいません。
After
これで仕事出来るね!
自宅講座にもぜひお越しください☆

カーテン工事、クロス工事、収納工事にもご対応します。メーカーを限定せず、ご希望のテイストから自由にお選びいただけますよ。

気になるお値段は!カーテン&クロスで10万円弱です。何かのゲームの課金より安くないですか?(笑)

ちなみに今回は、クロス→サンゲツ、カーテン→ニチベイ、ウッドカーペット、シェルフ、テーブル→楽天、ステッカー→minne でした!

私にとってもお気に入りの空間になりましたよ。丁寧に作業していただき感謝です。