今年はオンラインでのインテリアコーディネートのご依頼をたくさん頂戴しますし、関東の企業の方からプランのお仕事もいただいています。

その中でびっくりするのが、東京の方からお伺いするインテリアご予算。豊田市近郊の方より「0」が一つ多い?予算を多く確保していただけますと、こちらも選ぶ幅ができるので、よりよいプランが完成すると思います。

限られたご予算の中でも、もちろんプチプラインテリアを活用して、快適なインテリアプランを組み立てるのがインテリアコーディネーターのお仕事なんですが、頭を抱えるところです。インテリアや家を快適にすることへ価値を見出してもらうにはどうしたらいいんだろうと。

例えば、東京は公共交通機関が整っているので、自家用車が必要ありませんよね。名古屋も地下鉄や市バスで事足ります。ステータスを示す手段が車ではなく、家や家の中である方もいるかもしれません。おしゃれなインテリアショップもインテリアコーディネーションを提案する場も揃ってるだろうし、おしゃれな空間を求める方が男性・女性ともに多いかもしれない。GDPも愛知県よりは高いかもしれません。

我が家は自動車関係の企業に勤めるサラリーマン家庭ですが、世間のイメージとは違い、普通の生活をしています。車2台を維持するために・・・(爆)確かに高級車、改造車、改造バイク、工業製品への愛着を持つ方が男女共多いような気がします。もちろん好きだからこそ職業にするのでしょうし、ディーラーや整備工場もたくさん存在しますから。

そんな市場としては難しい地域だけど、だからこそ広まって欲しいって思う。そのためには、業務をこなすだけでなく、このHPを通して、インテリアや収納に関するコンテンツをもっと拡散していかなきゃと思っています。

アメブロにて、ほぼ毎日収納やインテリアに関するお役立ち情報を発信しています。そちらも合わせてご覧いただければと思います。現在約330名の方が読者になってくださっています。▶︎ https://ameblo.jp/koti-meri

こちらのHPにも、コーディネートのコツ、整理収納のコツというコンテンツを用意していますので、随時更新していきます!

という決意表明でした!^^