少し前にcreemaというハンドメイドマーケットの特集に私の作品が選ばれたようで、注文対応に追われる日々を過ごしています。新しくスタートしたプランも考えて、ありがたや〜です(笑)

さて、前回の投稿で前職の話をしました。私は新卒で市内の自動車メーカーに入社し、英文事務をしていました。インテリアコーディネーターに多い転職組です。

プロフィールにも、英文事務なんてさらっと書いてますけど、カッコいい華々しいものでもなく、馬車馬のように働いた3年半でした。私は認証という仕事をしていたのですが、皆さんご存知ですか?

住宅を建てる時にも、確認申請という申請をして、中間検査、完了検査を経て認可を得ないと引き渡し出来ませんよね。

自動車もそうで、車両型式認証を国土交通省や各国の運輸省に申請して、安全や排気試験をクリアして認可を得ないと、登録できません。私は欧州向けの登録車の認証業務に就いていたので、一日中英語の世界💦時々オランダ語💦フランス語💦

ベルギーやイギリスの方からのGODIVAのお土産や新車、新技術に触れられる楽しさもあったけど、辞める決意をしました。

1番は結婚を機にインテリアコーディネーターへの転職を決めたから、次にキツすぎる業務負荷、もう一つは、法規制という枠に製品を適合させるという仕事内容が自分の性分に合わなかった、そんな理由です。

仕事内容が合わなかったというのは、致命的なものでして、私はどうしても新技術や法規制スレスレの案件もクリアさせてあげようと交渉しちゃうんです。でも法規の番人としてそれではダメなんですよね。

そんなもんもんとした日々の中で、自由を求める気持ちが強くなり、辿り着いたのが、フリーランスのインテリアコーディネーター。

元々20代は通訳、30代はインテリアコーディネーターなんて、人生計画してたくらいなので、インテリアコーディネーターになることが前倒しになった感じですかね。

私のインテリアコーディネートの作風も、正解だとか、デザインの枠に当てはめるのではなくて、それぞれのお家に合うコーディネートやカラーコーディネートを自由にご提案しています。

よく、インテリアの鉄則を知りたい!正解を教えて!と聞かれるんですが、私はそういう考えが苦手で、

どの組み合わせもあり

なんて思っています。それでインテリアコーディネーターなの?って思いました?

もちろん、知識や経験を元に、ご希望や理想をまとめる【コツや魅せ方】は教えます!しかし、正解はひとつでは無いと思っています。

プランやコーディネートが1発で決まるのも嬉しいですが、変更や追加もご自由にどうぞ☆

そんな自由なkoti design.ピンときた方は、お声掛けくださいね^^長々と読んでくださりありがとうございまーす。

■koti design.1年目応援ありがとうキャンペーン!ディスプレー&デコレーションサービスいたします!

↓ご依頼やお問合せはこちらまで↓

 

■youtubeにコーディネート例を配信中!

https://m.youtube.com/watch?v=-oTKCQVs6-Y

 

今日も読んでくださりありがとうございます

++++++++++++++++

応援クリックお願いいたします!

北欧(インテリア・雑貨)ランキング